紅華祭について

第17回紅華祭の開催について

 新型コロナウイルス感染症拡大の状況を受け、来場者及び参加団体の皆様の健康と安全を第一に考慮した結果、10月9日(土)及び10月10日(日)に開催を予定しておりました第17回紅華祭は、実地での対面開催を中止することといたしました。紅華祭を楽しみにしてくださった皆さまや、紅華祭に向けて準備を進めてくださった皆さまには大変心苦しいお知らせとなりますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 今後は並行して進めてまいりましたオンラインでの開催を11月中に期間を設けて行う予定です。

なお、この資料には、主に、開催することが公になっている企画等に関する情報が記載されています。ほかの企画に関する情報は、随時、関係する団体等にご連絡いたします。

  1. 模擬店、教室イベント、その他企画及び野外ステージ企画について

(1)開催に関する原則

 模擬店、教室イベント、その他企画及び野外ステージ企画は開催しません。代替案として、

 今後、新たに紅華祭Webに掲載するンテンツの募集をします。

 募集に関する詳しい情報は、改めてご案内します。

(2)野外ステージの設置について

 第17回紅華祭においては、野外ステージは設置しません。このことにより、野外ステージ企画の実施は片柳

 研究所棟地下視聴覚ホールで撮影及び配信を行います。詳しい情報は、対象となる団体に対して、電子メールで

 ご連絡します。

2. 大学研究室発表について

紅華祭Webにて研究室発表のページを作成し、各団体の動画・資料等を公開します。

今後、新たに紅華祭Webに掲載するコンテンツの募集をします。

募集に関する詳しい情報は、改めてご案内します。

3. 専門学校教育成果発表について

紅華祭Webにて教育成果発表のページを作成し、各団体の動画・資料等を公開します。

4. 紅華祭実行委員会が予定している企画について

(1)スタンプラリーについて

スタンプラリーは実施しません。

(2)ミニゲームについて

ミニゲームは実施しません。

(3)コンサート・お笑いライブについて

コンサート・お笑いライブは実施しません。

新型コロナウイルス感染症の影響により、電話でのご連絡にはすぐに対応できない可能性があります。

各企画について電子メールで問い合わせる場合は、それぞれの企画のメールアドレスにご連絡ください。それぞれの企画のメールアドレスが不明な場合は、問合せ先のメールアドレスにご連絡ください。

問合せ先

東京工科大学

日本工学院八王子専門学校

紅華祭実行委員会

電話 042-636-2100

電子メール kokasai.info@gmail.com

紅華祭とは

 紅華祭とは、東京工科大学と日本工学院八王子専門学校が、毎年10月に合同で開催している学園祭です。
「紅華祭」という名称には「紅色に染まった八王子キャンパスで、お祭りという華を咲かせよう」という思いが込められています。大学と専門学校それぞれの優れている点を活かし、学生の自主性を尊重した学園祭を目指して毎年盛大に行われています。

紅華祭実行委員会 委員長

今年度の紅華祭のテーマは「蒼穹に揺蕩う紅華の如く」です。現在私たちの生活は今までの常識が通用せず、皆の進む方向が定まらない、つまり揺蕩っている状態です。私たちはそのような状況だからこそ、皆を元気づけるような明るさを届けたいと考えています。蒼い空に漂う紅い花のように華やかな紅華祭をみんなで楽しみましょう。

キャンパス紹介

 本学園は学園都市である八王子市の中心部から程近い、緑豊かな多摩丘陵の一角に位置しています。「理想的教育は理想的環境にあり」という考えのもとに、広大な敷地面積を持つキャンパスには最先端設備が合理的に配置されており、 キャンパスを訪れた人に近代的な印象を与えます。学習・研究のための環境整備はもちろん、 キャンパスライフがより豊かなものになるよう常に配慮を重ねています。映画やドラマ、 テレビCMの撮影に使用されるなど充実した施設が整うキャンパスです。

東京工科大学

東京工科大学は八王子キャンパスに「メディア学部」「コンピュータサイエンス学部」「応用生物学部」「工学部」、蒲田キャンパスに「デザイン学部」「医療保健学部」を擁する総合大学で、教育の幅が広く様々な企業や会社で活躍できるチャンスがあります。紅華祭では、進化し続ける本学の姿を感じ取っていただけると思います。

日本工学院八王子専門学校

 日本工学院は、「クリエイターズカレッジ」「デザインカレッジ」「ミュージックカレッジ」「ITカレッジ」「テクノロジーカレッジ」「医療・スポーツカレッジ」に多彩な分野を持つ総合専門学校です。 2011年より、「就勝宣言」のもと、「専門力」と「人間力」を強化することで、「就職力」を高めていく「日本工学院ヴィクトリープロジェクト」がスタート。 紅華祭では、夢を実現しようと日々努力している、各専門分野の学生の姿が見られます。